自然さ重視

医療用ウィッグは、抗がん剤を使用することにより毛髪が脱落してしまった方などのために開発された便利なウィッグです。おしゃれ用のウィッグでは、見た目の良さに重点を置いているために医療用ウィッグとしては、適さないこともあります。

ウィッグ医療用ウィッグを必要とする人は、常にウィッグを使用している人が多いです。事情があって脱毛してしまったので、ウィッグが心の拠り所となっている場合もあります。日常的に使用しているものだからこそ、普段からの使いやすさは、非常に大切です。使いやすさは、ウィッグをつけているのを忘れてしまう程の軽さと、まるで自毛に見える自然にマッチした見た目であることが求められます。軽さの理由として、通気性の良いネットに人毛に近い繊維でできた人工毛を植え込んであるから。ひとつひとつ手で植えた人工毛の髪の流れは、ごく自然であり、つむじをリアルに再現できることも、より自然な感じを出しています。軽くなくては、頭部に疲労感を感じてしまうので、ネットも極軽いものを使用しています。被っているのを忘れさせてくれます。

見た目が軽いばかりではなく、使用者に負担を感じさせないことが医療用ウィッグの自然さなのです。毛髪を自然な形で再現したい場合には、医療用ウィッグの素材選びも重要ですね。